社畜でも楽しく生きたい奴のブログ

雑記(会社や仕事、キャッシュレス、ゲーム、その他思ったことを綴る)ブログ

【2019年】値上げラッシュが止まらない

どうもdaisです。

2019年・6月からいろいろなものが値上がりました。
即席麺や油、アイス、ポテチ、映画料金などがそれぞれ3%から13%値上がりとなります。

正直、家計には大打撃です

6月だけではなく、今年に入って小麦粉・乳製品・飲み物(ペットボトル)・冷凍食品・鯖缶・amazonプライムなど挙げればきりがないほど。
原因としては、人手不足による人件費高騰・物流費・原材料費の高騰が挙げられる。
というか、どれもこれも値上げしすぎである。
この先どうやって生きていくんだよ(大袈裟)

本当に値上がりしたのか、スーパーに行ったら即席麺や冷凍食品の値段が据え置きだった。
とりあえず一安心・・・。

「!?」

と思いきや、売り場の目立つ場所に張り紙があった。
それを読んでみると、「今後、値段が変わるかもしれません。お安いうちに早めにお買い求め下さい」と書かれていた。
今はまだ大丈夫だけど、そのうち値上がる可能性が高いということか。
メーカーの希望小売価格が値上がることになるわけだけど、店側もどうやって利益を出すのか難しいところだなと思った。

また、10月には消費税が8%→10%に増税されるわけだが、これ以上値上がったら暮らしていけない人続出するよね、これ。
夏はある程度駆け込み需要は見込めるかもしれないけど、10月になった途端一気に買い控えが起こりそう。

値上げされた場合、主にキャッシュレス(カード払い、電子マネー、QRコード決済など)を利用している人は、ポイント還元などである程度緩和できるかもしれないけど、現金オンリーの人にはかなり厳しい状況にあるかもしれない。

いずれにせよ、今後も値上げラッシュは覚悟しておかなければならないのかなと思います。

それでは、以上!