社畜でも楽しく生きたい奴のブログ

普段思ったこと・会社や仕事を綴る雑記ブログ

Twitterでフォロワー数が少なくてもインプレッションを増やす方法【トレンド不要】

f:id:dais10:20190827213945p:plain

どうもdaisです。

 

Twitterやってる人結構いると思いますが、自分のツイートを分析することはあるだろうか?

僕は2~3日に1回ぐらいは分析しています。その中でも「インプレッション」が一番よく目にします。

 

僕はフォロワー数が少ないですが、ツイートの中でも「インプレッション」の数値が異常に高くなっているツイートがあることに気づきました。

なぜ、インプレッションが高くなっていたかというと、インフルエンサーの方(フォロワー数数千ぐらい)に「いいね」や「リツイート」してもらえたからです。

 

今回は、僕がやっているフォロワーが少なくてもインプレッションを上げる方法を紹介していきます。

 

 

そもそもインプレッションとは?

自身のツイートが他の人に見られた(表示された)回数です。

当然フォロワー数が多ければ多いほど、その数値も多くなります。

逆に少なければ、一桁や二桁になることもあります。

 

どうすればインプレッション数を上げられるのか?

結論から言うと、インフルエンサーの方(フォロワー数)の多い人に絡むことです。

 

どういうことかというと、インフルエンサーの方のツイートに対して、積極的にコメントを付けてリツイートをします。

要はツイートに対して補足したり、自分の意見を加えて発信することですね。

 すると、結構な確率でいいねをもらえることがあります。
(ただし、いいねとかリツイートとかは、人によってはしてもらえない場合もある)

 

例として、このツイートもコメントを付けてリツイートしたものです。

PayPayの導入店舗の情報を拡散してくれているツイートですが、それに対して僕は、まだ対応していない店舗の情報(補足情報)+自分の意見(早く対応してくれないかという願望)をツイートしています。

 

これにより、「いいね」と「リツイート」をしてもらうことができました。

インフルエンサーの方に「いいね」や「リツイート」をしてもらうことによって、自分のツイートがかなりの人数に見てもらうことができます。

 

実際のどのくらい数字に差がでるのか、僕のツイートをもとに比較してみます。

・僕の通常のツイート

 ※僕のフォロワー数は2019年8月時点で57

f:id:dais10:20190827121738p:plain

 インプレッションがいつも大体50~300ぐらい。

 

・インフルエンサーの方(フォロワー数8000弱ぐらい)にいいねをしてもらったツイート

f:id:dais10:20190827122355p:plain

インプレッションがおよそ1万まで跳ね上がりました。

 

コメントを付けてリツイートすることで、こんなにも数値に違いがでることがわかりました。

 

あと上げる方法としては、トレンドにのってることをつぶやけば、当然インプレッションは上がりやすいですね。ただしその分みんなつぶやいているので、高速で流れてすぐ埋もれてしまいます。

自分のツイートを見てもらう可能性が上がるけど、たくさんのツイートに埋もれてしまいスルーされる可能性も高まるということです。

 

なので、僕はほとんどトレンドを意識してツイートすることはありません。

※ちなみに僕のアカウントは見てもらえば分かりますが、キャッシュレス決済やクレジットカード、節約などお金に関することをツイートしてます。たまに仕事やブログの更新のツイートをする程度です。

 

インプレッションが上がった結果

インプレッションが上がることによって何が変わるかというと、先ほども述べましたが、たくさんの人に見てもらうことができます。

また、それによりフォロワー数が伸びやすくなると思います。

 

ツイートを見てくれる人が増える→そのツイートに興味を持つ→プロフィールを確認する→フォロワー登録という流れ

 

僕の場合、フォロワー数が10台の時期が結構長かった(2ヶ月ぐらい)んですが、このやり方に変えたら、フォロワー数は50を超えて(これでも依然カスみたいなものですが)、微増傾向にあります。

プロフィールやツイート数、内容をしっかりすればもっと上がるかもしれないですけどね。

 

今回はフォロワーが少なくてもインプレッションを上げられるというのを紹介しましたが、ツイッターはインプレッションとかフォロワー数とか

 

数字が全てではない

(そればかり気にしてたら疲れる)

 

ので、要はいろんなつぶやきしたり、他の人の意見を見聞きしたり、情報収集するなどしてツイッターを楽しもうぜということだ!

 

それでは、以上!