社畜でも楽しく生きたい奴のブログ

会社や仕事、お金(ポイ活やキャッシュレス)、ゲーム(無双)を綴る雑記ブログ

MENU

【1杯がめっちゃ早い!】T-falの電気ケトル【アプレシアプラス】レビュー

f:id:dais10:20200309202846j:plain
どうもdaisです。

 

今まで980円の安い電気ケトルを使ってて、電子レンジでチンしてたんだけですが、注ぎ口フィルターが取れちゃったり、沸くのが遅いので新しいのにしようかなーと思ってたところで、コイツに出会いました。

 

T-FAL アプレシア プラス 電気ケトル

 

f:id:dais10:20200309202942j:plain

今までがすごい安物を使ってたんで、あんまり期待してなかったんだけど、試しに使ってみたら、お湯が沸くのがめっちゃ早いし、手入れも簡単で使いやすい!

 

特にコーヒーやカップ麺に使うのに活躍中で、毎日使ってます。

 

今回はこのT-FALのアプレシア プラスのレビューをしていきます。

 

Tfalの電気ケトル 【アプレシアプラス】

改めて今回僕が買ったのはこれ

色はシュガーピンクにしました。

値段は大体4000~5000円ぐらい

 製品の仕様
・最大容量:0.8L
・本体サイズ(cm):幅22.0×奥行15.0×高さ18.0
・重さ:0.75kg
・消費電力:1250W
・コードの長さ:約1.3m 
・色は全6種:スカイブルー、カフェオレ、シュガーピンク、リーフグリーン、ミモザ、ハローキティピンク

 

何がすごいの?

・お湯の沸くスピードが早い

・沸いたら自動でスイッチオフになる

・湯切れがしやすくこぼしにくい

・手入れが簡単 

 

詳しく解説していきます。

沸くのがめっちゃ早い

何回も言うけど、やはり最大の目玉はこれ。

 

コップ1杯分ぐらいだと大体50秒で沸きます。

マジで1分かかりません。早っ!

 

MAX0.8Lでも2分ぐらいで沸いてくれます。

 

前に僕が使ってたやつは、1杯沸かせるのに4~5分かかってたので、そこから比べると驚くほど早い!

 

今までと世界が変わった感じ(ちょっと言いすぎた)

お湯の量は最大0.8Lまで沸かせる

水を0.1L~0.8Lまで沸かすことができます。

 

この数字を範囲を超えると故障の原因になるので注意 

 

0.1L以下だと空焚きになったり、0.8L以上だと水(お湯)があふれるおそれがあります

コーヒーやお茶、カップ麺に最適

すぐに沸いてくれるので、熱い飲み物やカップ麺なんかもすぐにお湯を入れることができるのでとても便利!

 

容量からして1~2人向けで、忙しい朝に使えば時短にもつながりますね。

 

お湯が沸くと自動でスイッチオフになる

沸いたらカチッと音が鳴って自動で電源が切れます。親切設計。

注ぎ口は勝手に開いて湯切りしやすい

注ぎ口は普段カバーがしてあるんですが、お湯を注ぐ時に勝手に開いてくれます。

 

しかも、湯切りしやすく設計されてて変な方向にお湯がこぼれたりしません。 

f:id:dais10:20200309203113j:plain

手入れが簡単

  • 本体の外側はタオルとかやわらかい布でふき取ればOK

f:id:dais10:20200309203311j:plain

↑中はこんな感じ

 

  • 注ぎ口のフィルターや本体の内側は、水ですすいだ後、かわいたふきんなどでしっかりふく。

f:id:dais10:20200309203135j:plain

↑これがフィルター

 

基本これだけ。簡単ですね

 

ちなみに本体の内側の汚れ(白い斑点など)は水に本来含まれるミネラル成分のものです。

衛生上問題ありませんとのこと。

(公式の説明書より)

 

他にもこんな優れた機能がある

・ほこりを防いでくれるカバー(注ぎ口に)が付いてる

f:id:dais10:20200309203103j:plain

 ↑注ぎ口のカバー

 

・コードレスで持ち運びができて、注ぎやすい

(お湯を沸かすのは電源コードが必要です)

 

・ひと目でわかる水(お湯の量)を確認できる窓が付いてる

f:id:dais10:20200309203146j:plain

保温機能は無い

保温機能がありません。

これが唯一のデメリットですかね。

 

ポットではないので、そこはしょうがないかも。

でも大体、お湯を沸かしてすぐ使うのでそんなに気にならなるところではないですけどね。

まとめ

T-FALの電気ケトル アプレシアプラスのメリット

・沸くのがめっちゃ早い(コップ1杯最速で50秒)

・お湯が沸くと自動でスイッチオフになる

・湯切りしやすくこぼれにくい

・手入れが簡単

デメリット

・保温機能が無い

 

使ってみたらもう無名の安いものには戻れないです

買ってよかったものの一つになりました。

これから春になっちゃいますけど、冬の朝には大活躍してくれること間違いなし!

それでは、以上!